【世界銀行東京事務所 Eニュース 608号 】写真パネル展「貧困のない世界を目指して-世界銀行グループの取り組み-」開催、YPP応募締切:7月31日、他

******************************
<目次>
(1) 写真パネル展「貧困のない世界を目指して-世界銀行グループの取り組み-」開催
(2) ワイエム証券、宇都宮証券がサステナブル・ディベロップメント・ボンドを販売
(3) ヤング・プロフェッショナル・プログラム(YPP) 応募締切:7月31日
(4) セミナーのお知らせ
(5) 主なニュース
******************************

(1) 写真パネル展「貧困のない世界を目指して-世界銀行グループの取り組み-」開催

世界銀行グループの概要と、2000年に日本政府とのパートナーシップにより設立された日本社会開発基金(JSDF)の概要と成果についてご紹介する写真パネル展を、JICA横浜にて7月5日(木)から7月30日(月)まで開催しています。

詳細: http://wrld.bg/T2hK30kNgTQ



(2) ワイエム証券、宇都宮証券がサステナブル・ディベロップメント・ボンドを販売

世界銀行はこの度、国内の個人投資家を対象にサステナブル・ディベロップメント・ボンドを発行します。本債券(期間3年のインド・ルピー建債)は、ワイエム証券と宇都宮証券が7月27日まで販売します。皆様からお預かりした資金は、女性や幼児の健康や栄養状態の改善への取り組みなど、開発途上国の持続的開発を目的とするプロジェクトへの融資案件に活用されます。

プレスリリース: http://wrld.bg/PnkX30kKWAY (PDF)



(3) ヤング・プロフェッショナル・プログラム(YPP)応募締切:7月31日

現在、世界銀行ヤング・プロフェッショナル・プログラム(YPP)の応募を受付中です。YPPは若手専門家を対象としたグローバルな採用プログラムです。今年の応募条件は、誕生日が1986年10月1日以降であること、関連分野でのでの修士号と3年以上の実務経験、或いは博士号(博士課程の最終年でも応募可)を有すること等です。詳しくは以下リンクをご覧ください。

応募締切:7月31日
応募詳細: http://wrld.bg/UHLj30kti1K (英語)



(4) セミナーのお知らせ

■埋もれた潜在力:男女間の所得格差がもたらす大きな損害
世界銀行モーニングセミナー(第10回)

日時: 2018年7月10日(火)午前7時45分~午前8時45分
場所: 世界銀行東京事務所 http://ow.ly/Ok6kd
内容: 世界銀行グループが5月30日に発表した報告書「埋もれた潜在力:男女間の所得格差がもたらす大きな損害」(Unrealized Potential: The High Cost of Gender Inequality in Earnings)を執筆したクエンティン・ウォドン世界銀行教育グローバルプラクティス・リードエコノミスト、およびベネディクト・ルロイ・デ・ラ・ブライア同ジェンダーリードエコノミストが、ワシントンよりテレビ会議で同報告書の主なポイントをご紹介し、皆様からのご質問にお答えします。
言語: 英語(日本語への通訳なし)
詳細・参加お申込み: http://wrld.bg/8kiG30kzSkl


■セミナー「変革するウズベキスタン:機会とリスク」

日時: 2018年7月10日(火)午後1時30分~午後3時
場所: 世界銀行東京事務所 http://ow.ly/Ok6kd
内容: ウズベキスタンの最新の情勢や今後の展望などについて、森秀樹 世界銀行ウズベキスタン担当カントリーマネージャーおよびヘレナ・フレイザー ウズベキスタン国連常駐調整官がご説明します。
言語: 日本語・英語(同時通訳付)
詳細・参加お申込み: http://wrld.bg/N9ig30kLYJc


■持続可能な開発目標(SDGs)アトラス
世界銀行モーニングセミナー(第11回)

日時: 2018年7月17日(火)午前7時45分~午前8時45分
場所: 世界銀行東京事務所 http://ow.ly/Ok6kd
内容: 「持続可能な開発目標(SDGs)」の実施状況・分析を180以上の地図や図表で分かりやすく視覚化した「持続可能な開発目標(SDGs)アトラス2018年版」(Atlas of Sustainable Development Goals 2018)をとりまとめたウマール・セラジュディン世界銀行開発経済総局(DEC)上級エコノミストとタリク・アフザル・コカール同上級データサイエンティストが、ワシントンよりテレビ会議で同アトラスの主なポイントをご紹介し、皆様からのご質問にお答えします。
言語: 英語(日本語への通訳なし)
詳細・参加お申込み: http://wrld.bg/dPoG30kC1Xc


■世界銀行で働く~ 兼松浩介 世界銀行気候投資基金(CIF)業務分析官
世界銀行グループ・キャリアセミナー

日時: 2018年7月18日(水)午後6時30分~午後8時
場所: 世界銀行東京事務所 http://ow.ly/Ok6kd
内容: 2008年に設立された気候投資基金(CIF: Climate Investment Funds)事務局の兼松浩介 業務分析官より、自身のキャリアパスやCIFの業務分析官としてどのような業務に従事しているかなどについてご紹介します。
言語: 日本語
詳細・参加お申込み: http://wrld.bg/cdjj30kPaXy


■国際金融公社(IFC)で働く~柳本恵伸
世界銀行グループ・キャリアセミナー

日時: 2018年8月2日(木)午後6時30分~午後8時
場所: 世界銀行東京事務所 http://ow.ly/Ok6kd
内容: 2012年にミッドキャリアで入社し、現在はIFC南アフリカ ヨハネスブルク事務所でアグリビジネスの投資担当者として活躍する柳本恵伸より、IFCの活動や自身の経歴をご紹介します。
言語: 日本語
詳細・参加お申込み: http://wrld.bg/8bX430kFanV



(5) 主なニュース

■バングラデシュ:初等教育と国家統計の改善を支援
世界銀行とバングラデシュ政府は6月28日、バングラデシュにおける初等教育と公的統計の改善を目的とした7億1,500万ドルの支援に合意しました。本支援により、初等教育の就学率の向上が図られ、約1,800万人の子供たちが受益する見込みです。また、タイムリーかつ質の高い公的統計データの整備による適切な政策決定も期待されています。

プレスリリース: http://wrld.bg/kR3s30kPdJ3 (英語)


■世界銀行とWHO:質の低い保健医療により疾病負荷と経済的負担が増大
世界銀行と世界保健機関(WHO)が5日に共同で発表した新報告書によると、世界全体において、不適切な処置や治療、不十分な施設などによる質の低い保健医療サービスは、健康回復の弊害となっており、特に低・中所得国において問題が顕著であるとしています。さらに報告書は、質の低い保健医療は、医療費の支出増加にもつながっていると指摘しています。

プレスリリース: http://wrld.bg/htOj30kPdGc (英語)


■インド:気候変動による生活水準の低下を指摘
世界銀行は6月28日、新報告書「南アジアのホットスポット:気温と降水量の変動が生活水準に与える影響(仮題)」を発表し、インドにおける気候変動を原因とした気温の上昇および降水パターンの変動が与える経済的損失は、GDPの2.8%に相当し、2050年までに人口の約半分の人々の生活水準を低下させる恐れがあると指摘しています。

プレスリリース: http://wrld.bg/Ic1d30kPdLC (英語)


■持続可能な開発目標(SDGs)アトラス 2018年版
世界銀行が5月24日に発表した「持続可能な開発目標(SDGs)アトラス2018年版」は、2015年に国連総会で採択された2030年までの17の持続可能な開発目標(SDGs)の実施状況や分析を、180以上の地図や図表で分かりやすく視覚化しています。
ブログ: http://wrld.bg/MvE730kPdBY (英語)
SDGs Atlas 2018ウェブサイト: http://wrld.bg/xxxT30kPgdP (英語)


*******************
世界銀行東京事務所
電話 03-3597-6650 FAX 03-3597-6695 http://bit.ly/ucIAmw
世界銀行東京事務所ツイッター http://bit.ly/v4XlyH
世界銀行東京事務所フェイスブックページ http://on.fb.me/rWkJWi
世界銀行東京事務所インスタグラム http://instagram.com/worldbanktokyo