【世界銀行東京事務所 Eニュース 686号 】世界銀行グループ、新型コロナウイルス感染症への各国の対応に最大120億ドルの緊急支援を発表、他

世界銀行東京事務所 Eニュース 第686号 2020年3月6日 発行 http://bit.ly/tL300Q

******************************
<目次>
(1) 世界銀行グループ、新型コロナウイルス感染症への各国の対応に最大120億ドルの緊急支援を発表
(2) 新型コロナウイルス感染症への対応に関するIMFと世界銀行グループによる共同声明
(3) 2020年春季会合に関するIMFと世界銀行グループによる共同声明
(4) ブログ:貧困削減のペースにばらつき-極度の貧困は大半の国で減少しつつある一方、脆弱・紛争国では増加中
(5) 主なニュース
(6) 再募集:東京開発ラーニングセンター(TDLC)マルチメディアスペシャリスト(短期コンサルタント)
******************************


(1) 世界銀行グループ、新型コロナウイルス感染症への各国の対応に最大120億ドルの緊急支援を発表

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が60以上の国に拡大する中、世界銀行グループは、途上国における保健制度の強化と経済への影響に対応するための当面の支援として、最大120億ドルの緊急支援パッケージを準備しています。今回の支援パッケージには、国際開発協会(IDA)、国際復興開発銀行(IBRD)、国際金融公社(IFC)からの資金が充てられます。

プレスリリース: http://wrld.bg/KxeW30qn9c6



(2) 新型コロナウイルス感染症への対応に関するIMFと世界銀行グループによる共同声明

3月2日、クリスタリナ・ゲオルギエバ国際通貨基金(IMF)専務理事とデイビッド・マルパス世界銀行グループ総裁は共同声明を発表し、国際機関や各国政府と緊密に協力し、保健制度が特に脆弱で国民の脆弱性が深刻な貧困国を優先に、加盟国への新型コロナウイルス感染症(COVID‐19)の影響に対する支援を確実に提供していくと述べました。

ステートメント: http://wrld.bg/fPwM30qn89j



(3) 2020年春季会合に関するIMFと世界銀行グループによる共同声明

3月3日、クリスタリナ・ゲオルギエバ国際通貨基金(IMF)専務理事とデイビッド・マルパス世界銀行グループ総裁は、新型コロナウィルス感染症(COVID‐19)による健康への懸念が高まる中、IMF及び世界銀行グループのマネジメントならびにそれぞれの理事会は2020年IMF・世界銀行春季会合をバーチャル開催とすることで合意した、との共同声明を発表しました。

ステートメント: http://wrld.bg/U3Ne30qn9bB
2020年春季会合についての質問と回答(Q&A): http://wrld.bg/KoMM30qnxX5



(4) ブログ:貧困削減のペースにばらつき-極度の貧困は大半の国で減少しつつある一方、脆弱・紛争国では増加中

慢性的な脆弱性・紛争・暴力(FCS)の状況下にある国々では、貧困率が40%を上回りますが、過去20年間に、一度もFCSにならなかった国では貧困率が27%から4%に、FCSを脱却した国では44%から19%へとそれぞれ減少しています。データでご覧ください。

ブログ: http://wrld.bg/vOYa30qnxXD



(5) 主なニュース

■生涯所得の男女格差を解消すればジェンダー平等の経済的配当172兆ドル達成が可能
3月8日の国際女性デーを前に発表された世界銀行グループの新報告書は、世界中で女性が男性と同じ所得を得た場合、国の将来の富の価値といえる人的資本の価値が約20%、女性の人的資本の価値は50%以上増加する可能性があるとし、女性と男性の生涯所得の格差を埋めることにより、世界全体で172兆ドルの経済的配当を達成できることを示しています。

プレスリリース: http://wrld.bg/MAgH30qnrry (英語)
報告書: http://wrld.bg/z6oX30qnswe(英語)


■ミャンマー:国全体の教育の質とアクセスを改善
世界銀行理事会は3月3日、ミャンマーの基礎教育へのアクセスと質の向上を目的としたプロジェクトを承認しました。国際開発協会(IDA)からの1憶ドルの支援を含む本プロジェクトは、特に社会的包摂と紛争の影響を受けた地域への支援を優先し、同国全体の教育システムの効率性の強化を図ります。

プレスリリース: http://wrld.bg/rT4130qnrrP (英語)


■パキスタン:人的資本と生活を支援
世界銀行は、パンジャブ州の特定の地区における貧困層および脆弱な世帯への健康サービスと社会的保護を強化するための人的資本投資プロジェクトに2億ドルの支援を表明しました。専門家による妊産婦のケア、予防接種、出産などの医療サービスの質と利用率が向上し、最大1,800万人に恩恵をもたらすことが期待されます。

プレスリリース: http://wrld.bg/F1K030qnrrZ (英語)


■トルコ:再生エネルギーへの支援により恩恵
世界銀行理事会は2月28日、トルコの電力会社(TEİAŞ)による同国の再生可能エネルギー統合プロジェクト(REIP)に、2億8,950万ユーロ(3億2,500万ドル相当)の追加融資を承認しました。この資金は、大規模な再生可能エネルギー発電を統合し、増大する電力需要へに対応します。

プレスリリース: http://wrld.bg/x9zY30qnrtl (英語)



(6) 再募集:東京開発ラーニングセンター(TDLC)マルチメディアスペシャリスト(短期コンサルタント)

世界銀行東京開発ラーニングセンター(TDLC)では、マルチメディアスペシャリスト(短期コンサルタント)を募集 しております。勤務地は東京、応募締切は2020年3月20日(金)です。

<主な職務内容>
世界銀行の東京開発ラーニングセンター(TDLC)にて、公開セミナー等の機材運用計画を立案・助言し、ビデオ会議とWebExの接続状況モニター、コントロール室と会議室の定期保守点検支援などを実施。

<応募条件>
オーディオ・ビジュアル分野での業務経験が3年以上ある方 。ビデオおよびオーディオ機器に関する専門レベルの知見と経験があり、会議ブリッジを操作した経験を有するか、学ぶ意欲のある方。ビデオ編集ソフトを使用した経験、および使用する能力を有することが望ましい。

応募締切: 2020年3月20日(金)
詳細: http://wrld.bg/fJ8h30qbDI4



*******************
世界銀行東京事務所
電話 03-3597-6650 FAX 03-3597-6695 http://bit.ly/ucIAmw
世界銀行東京事務所ツイッター https://twitter.com/WorldBankTokyo
世界銀行東京事務所フェイスブックページ https://www.facebook.com/WorldBankTokyo/
世界銀行東京事務所インスタグラム http://instagram.com/worldbanktokyo