【世界銀行東京事務所 Eニュース 685号 】世界銀行グループの脆弱性・紛争・暴力(FCV)戦略、今後空席が見込まれる職種(エネルギー、ヘルス、環境、教育、人事の各分野)の登録締切間近、他

世界銀行東京事務所 Eニュース 第685号 2020年2月28日 発行 http://bit.ly/tL300Q

******************************
<目次>
(1) 世界銀行グループ、脆弱性・紛争・暴力(FCV)分野における支援戦略を発表
(2) 締切間近:今後空席が見込まれる職種(エネルギー、ヘルス、環境、教育、人事の各分野)の登録者受付(3月1日締切)
(3) 主なニュース
(4) 再募集:東京開発ラーニングセンター(TDLC)マルチメディアスペシャリスト(短期コンサルタント)
******************************

(1) 世界銀行グループ、脆弱性・紛争・暴力(FCV)分野における支援戦略を発表

世界銀行グループは2月27日、グループとして初となる脆弱性・紛争・暴力(FCV)戦略と報告書「脆弱性・紛争:貧困との戦いの最前線で」を発表しました。戦略では、世界全体で極度の貧困を撲滅するためには、FCVの影響下にある国々において緊急に行動を起こすことが不可欠だと指摘しています。また、報告書は、データをもとにFVCの脅威は極めて深刻であるとし、いかにして向き合うべきかについて方向性を提言しています。

プレスリリース: http://wrld.bg/zc5430qlp5A
ブログ: http://wrld.bg/sZT830qlp6r



(2) 締切間近:今後空席が見込まれる職種(エネルギー、ヘルス、環境、教育、人事の各分野)の登録者受付(3月1日締切)

世界銀行人事総局では、日本国籍を持つ方を対象として、今後空席が見込まれる主な職種(エネルギー、ヘルス、環境、教育、人事の各分野)に適する候補者の英文履歴書(CV)を受け付けております。このプログラムでは、世界銀行の要員需給分析を基に特に需要が高いと見込まれる職種を選別しております。各職種に適した候補者を予め審査し、将来空席が出た際に応募要件にあった候補者に採用プロセスへの参加の打診をご連絡いたします。世界銀行での勤務にご関心のある方は該当する職種に是非ご登録ください。

応募締切: 2020年3月1日(日)ワシントンDC時間午後11時59分(日本時間3月2日午後1時59分)
詳細・応募:http://wrld.bg/DYIC30qizAn



(3) 主なニュース

■タジキスタン:持続可能で効率的な電力セクターを支援
世界銀行理事会は2月25日、タジキスタンの電力セクターの財務実行可能性と効率性の向上を目的とした、国際開発協会(IDA)からの1億3,400万ドルの支援を承認しました。これにより、家庭や企業への手頃な価格の安定した電力供給や、クリーンなエネルギー資源の輸出増加による収益などが期待されます。

プレスリリース: http://wrld.bg/nYKf30ql674 (英語)


■報告書「ウガンダ:包摂的な成長に向けた雇用戦略」
ウガンダは、急速な経済成長および若者の労働人口増加をふまえ、より多くの雇用が必要となります。2月25日に発表された世界銀行の報告書で、特にアグリビジネスは、増加が進む食料の需要に向け、輸送、保管、倉庫、小売店、外食業など多くの雇用機会を創出することが可能だとしています。

プレスリリース: http://wrld.bg/mCa730ql67e (英語)


■ナイロビ:低所得コミュニティに持続可能な衛生と水のサービスを提供
ナイロビの都市に住む貧困層は、急速な都市化に伴い、水や衛生の設備がほとんど或いは全くない、インフォーマルな集落で生活せざるをえない状況です。2012年から2018年にかけて実施された国際開発協会(IDA)が支援する水と衛生のプロジェクトは、同国のインフォーマルな集落の8万4,940人に改善された水源へのアクセスを提供し、13万7,243人に下水道の普及を行いました。

特集: http://wrld.bg/hg8S30ql67o (英語)


■カンボジア:コミュニティ漁業が絶滅寸前の魚類を救う
漁業はカンボジアの食生活に不可欠ですが、メコン川では絶滅危惧種の魚類が違法な漁業によって減少を続けていました。世界銀行が資金を提供するプロジェクトは、70のコミュニティ漁業の設立を支援し、違法漁業活動の30%削減や、水資源の効率的な管理のサポートなどに貢献しました。

特集: http://wrld.bg/Kepd30ql67u (英語)




(4) 再募集:東京開発ラーニングセンター(TDLC)マルチメディアスペシャリスト(短期コンサルタント)

世界銀行東京開発ラーニングセンター(TDLC)では、マルチメディアスペシャリスト(短期コンサルタント)を募集 しております。勤務地は東京、応募締切は2020年3月20日(金)です。

<主な職務内容>
世界銀行の東京開発ラーニングセンター(TDLC)にて、公開セミナー等の機材運用計画を立案・助言し、ビデオ会議とWebExの接続状況モニター、コントロール室と会議室の定期保守点検支援などを実施。
<応募条件>
オーディオ・ビジュアル分野での業務経験が3年以上ある方 。ビデオおよびオーディオ機器に関する専門レベルの知見と経験があり、会議ブリッジを操作した経験を有するか、学ぶ意欲のある方。ビデオ編集ソフトを使用した経験、および使用する能力を有することが望ましい。

応募締切: 2020年3月20日(金)
詳細: http://wrld.bg/fJ8h30qbDI4



*******************
世界銀行東京事務所
電話 03-3597-6650 FAX 03-3597-6695 http://bit.ly/ucIAmw
世界銀行東京事務所ツイッター https://twitter.com/WorldBankTokyo
世界銀行東京事務所フェイスブックページ https://www.facebook.com/WorldBankTokyo/
世界銀行東京事務所インスタグラム http://instagram.com/worldbanktokyo