【世界銀行東京事務所 Eニュース 575号 】国際金融公社(IFC)ヤング・プロフェッショナル・プログラム(YPP)募集開始、他

世界銀行東京事務所 Eニュース 第575号 2017年9月11日 発行 http://bit.ly/tL300Q

******************************
<目次>
(1) 国際金融公社(IFC)ヤング・プロフェッショナル・プログラム(YPP)募集開始
(2) 主なニュース
(3) セミナーのお知らせ
******************************

(1) 国際金融公社(IFC)ヤング・プロフェッショナル・プログラム(YPP)募集開始

世界銀行グループの国際金融公社(IFC)は、ヤング・プロフェッショナル・プログラム(YPP)の募集を開始しました。3年間のプログラムでは、IFCの事業と戦略に関する理解やグローバル・ネットワーク、IFCの産業グループ(金融機関グループ、インフラ・天然資源、製造・農業・サービス、TMT、ベンチャー・キャピタルおよびファンド)で経験を積みます。応募締切日は、2017年10月10日(火)です。

詳細、応募: http://wrld.bg/AMuO30f0ec3 (英語)



(2) 主なニュース

■太平洋島嶼国:経済成長を促進するための選択肢を提示
世界銀行は7日、報告書「太平洋島嶼国の可能性」の中で、2040年までに新たな雇用を50万件以上創出、同地域の40%以上の人々の所得増加を実現する選択肢を提示しました。主に、観光業の新市場、太平洋島嶼国、オーストラリア、ニュージーランド間の労働移動、ICT技術の価格とアクセス改善、漁業の持続的な活用による収入向上を挙げています。

プレスリリース: http://wrld.bg/ViuI30eZZl1 (英語)


■ルワンダ:輸出機会の急拡大により経済成長を維持
世界銀行は6日、ルワンダ経済報告書の中で、2016年中盤以降の経済成長が6%に対し、2017年第一四半期は年率4.2%に減速した一方で、輸出産業は2007年の4億ドルから2016年に16億ドルに増加し、非伝統的産品の輸出が急成長に貢献したと分析しました。2017年第二四半期以降は、成長が拡大し、小規模な国際貿易が輸出主導型成長の大半を占めると予測しています。

プレスリリース: http://wrld.bg/7oZ630eZZla (英語)


■インド:新たな農業プロジェクトの支援により50万世帯の農家が恩恵
世界銀行理事会は8月31日、アッサム州における、農業ビジネスの投資促進、農業生産性向上と市場へのアクセス拡大、周期的な洪水や渇水に際する強靭な農作物の生産に対して、2億ドルの支援を承認しました。同プロジェクトにより、50万世帯の農家が受益する見込みです。

プレスリリース: http://wrld.bg/72fn30eZZlp (英語)


■ミャンマー:2004年から2015年にかけて貧困率が減少
世界銀行は8月30日、ミャンマー政府と共同で「ミャンマーにおける貧困の分析(仮題)」を発表し、2015年までの10年間で、貧困率は32.1%から19.4%に減少、平均家計支出は年間で1.4%上昇したことで、生活水準が改善したと分析しました。

プレスリリース: http://wrld.bg/T8oS30eZZlC (英語)


■ナイジェリア:現金給付モデル調査の検証
世界銀行アフリカ・ジェンダー・イノベーション・ラボは、現金給付の支給金額と頻度が受給者に及ぼす影響を検証するため、1,200名の女性を対象に調査を行ったところ、受給の頻度が少ない場合でも、一日一人当たりの消費、食糧安全保障、食生活の多様性に改善が見られ、生活改善と女性の雇用にも貢献しており、同じ効果が得られると指摘しました。

特集: http://wrld.bg/mYRp30eZZlT (英語)


■エルサルバドル:脆弱層に対し社会的包摂の促進を支援
ラテンアメリカ地域において、経済成長が最も鈍化しているエルサルバドルでは、不安定な地域情勢、低い貯蓄水準と投資額、不十分な教育制度等、多くの課題が存在しています。世界銀行グループは、脆弱な地域で暮らす住民の社会的包摂の促進を支援することで、所得補助、社会保障システムの構築、初等、後期中等教育へのアクセス、在籍率、卒業率の改善等に貢献しています。

成果: http://wrld.bg/v1L130eZZmk (英語)



(3) セミナーのお知らせ

■「国際金融公社(IFC)で働く~加納裕二 プリンシパル・インベストメント・オフィサー」
世界銀行グループキャリアセミナー

日時:2017年9月19日(火)午後6時30分から午後8時
場所:世界銀行東京事務所 http://ow.ly/Ok6kd
内容:加納裕二 国際金融公社(IFC)アジア・インフラストラクチャー局プリンシパル・インベストメント・オフィサーから、IFCの役割、民間インフラプロジェクトへの投融資といった現在の業務や入社までのキャリアについてご紹介します。
言語:日本語
詳細・参加お申込み: http://wrld.bg/grMH30f0e3o


■「一次産品市場の見通し:スーパ―サイクルは終焉したのか」
農林水産政策研究所、世界銀行 共催セミナー

日時:2017年9月20日(水)午後4時30分から午後6時
場所:世界銀行東京事務所 http://ow.ly/Ok6kd
内容:ジョン・バフェス世界銀行開発経済総局(DEC)開発見通しグループ上級農業エコノミストが、一次産品市場を取り巻く情勢や今後の見通しについて概観し、世界経済動向と一次産品市場のリンケージや、さらに世界経済と一次産品市場の将来展望とそれに対する各国政府の役割についてご説明します。
言語:英語・日本語(同時通訳付)
詳細・参加お申込み: http://wrld.bg/3AB630f0dZF


*******************
世界銀行東京事務所
電話 03-3597-6650 FAX 03-3597-6695 http://bit.ly/ucIAmw
世界銀行東京事務所ツイッター http://bit.ly/v4XlyH
世界銀行東京事務所フェイスブックページ http://on.fb.me/rWkJWi
世界銀行東京事務所インスタグラム http://instagram.com/worldbanktokyo