【世界銀行東京事務所 Eニュース 614号 】国際金融公社(IFC)YPP募集開始、第7回アジア・スマートシティ会議「ソリューションプロバイダ」募集締切間近、他

世界銀行東京事務所 Eニュース 第614号 2018年9月3日 発行 http://bit.ly/tL300Q

******************************
<目次>
(1) 国際金融公社(IFC)ヤング・プロフェッショナル・プログラム募集開始
(2) 「世銀スタッフの横顔」インタビュー第52回:近藤沙千子 自然資源管理専門官
(3) TSUBASA金融システム高度化アライアンス加盟各行のグループ証券会社が共同でサステイナブル・ディベロップメント・ボンドを販売
(4) 国際金融公社(IFC)東京事務所職員募集 9月6日締切
(5) 第7回アジア・スマートシティ会議「ソリューションプロバイダ」募集 9月7日締切
(6) セミナーのお知らせ
(7) 主なニュース
******************************

(1) 国際金融公社(IFC)ヤング・プロフェッショナル・プログラム募集開始

世界銀行グループの国際金融公社(IFC)では、ヤング・プロフェッショナル・プログラム(YPP)の募集を開始しています。YPPは、プロジェクト・チームの一員として、実務を通じた研修によりキャリアを積むプログラムで、応募条件は、MBAもしくは同等のプログラムの修士課程最終年の学生、または新卒者であること等です。詳しくは以下リンクをご覧ください。

応募締切:2018年10月2日(火)(ワシントンDC時間)
応募詳細:http://wrld.bg/a67P30lBY1W (英語)

※9月19日(水)にIFC YPPをご紹介するキャリアセミナーを開催予定です。詳細は下部のセミナーのお知らせをご覧ください。



(2) 「世銀スタッフの横顔」インタビュー第52回:近藤沙千子 自然資源管理専門官

アフリカの水産資源や森林資源の持続的利用のため、リベリア、シエラレオネ、ガーナ、ギニア、モーリタニアを中心に、水産資源プロジェクトの実施及び準備支援に従事する近藤沙千子 環境自然資源管理グローバル・プラクティス 自然資源管理専門官のインタビュー記事を掲載しました。入行までの経緯や現在の世銀での仕事、今後のキャリアビジョン、ワークライフバランスについてお伝えします。

インタビュー: http://wrld.bg/Ne1430lx6Lo



(3) TSUBASA金融システム高度化アライアンス加盟各行のグループ証券会社が共同でサステイナブル・ディベロップメント・ボンドを販売

世界銀行及びTSUBASA金融システム高度化アライアンス加盟各行のグループ証券会社(ちばぎん証券、第四証券、中銀証券、四国アライアンス証券、とうほう証券の5社)は、共同で国内の個人投資家を対象とするサステナブル・ディベロップメント・ボンド(通貨:インドルピー、期間:3年)の 発行・販売を行います。世界銀行が投資家の皆様からお預かりした資金は、開発途上国の持続的発展を目的とする融資案件に活用されます。

プレスリリース: http://wrld.bg/yLZs30lD3Rj



(4) 国際金融公社(IFC)東京事務所職員募集 

IFC東京事務所では、IFCの投融資案件の新規開拓や案件内容の精査に従事するインベストメント・アナリストを募集しています。応募方法や詳細なTORは以下のページをご覧ください。

応募締切: 9月6日(水)
詳細・応募方法: http://wrld.bg/wINh30lvf9a (英語)



(5) 第7回アジア・スマートシティ会議:都市開発課題に包括的に取り組む「ソリューションプロバイダ」募集

横浜市、世界銀行東京開発ラーニングセンター、アジア開発銀行研究所の共催により、第7回アジア・スマートシティ会議を、2018年11月14日~15日に開催します。つきましては、アジア発展途上国の各都市から出席する政策担当者とともにこの会議に参加し、日本の技術、製品、能力構築支援、その他サービスの適合性や魅力について発表を行う「ソリューションプロバイダ」を募集します。お申込みの締切りは9月7日(金)、審査終了日は9月14日(金)です。採用者には追って通知いたします。

応募締切: 9月21日(金) ※9月7日(金)から延長になりました
詳細・お申込み: https://form.jotform.me/TDLC/2018ASCC-EOI



(6) セミナーのお知らせ

■質の高い医療を提供する:ユニバーサルヘルスカバレッジ(UHC)のための国際的な責務
世界銀行モーニングセミナー(第13回)

日時: 2018年9月11日(火)午前7時45分~8時45分
場所: 世界銀行東京事務所 http://ow.ly/Ok6kd
内容:報告書 「質の高い医療を提供する:ユニバーサルヘルスカバレッジ(UHC)のための国際的な責務」(Delivering Quality Health Services: A Global Imperative for Universal Health Coverage)の執筆チームの一員であるジェレミー・ヴィラード世界銀行プライマリーヘルスケア・パフォーマンス・イニシアティブ プログラムマネージャーがテレビ会議で本報告書の主なポイントをご紹介し、皆様からのご質問にお答えします。
言語: 英語(日本語への通訳なし)
詳細・参加お申込み: http://wrld.bg/7Qfk30lB6P8


■国際金融公社(IFC)で未来のキャリアを~IFCヤング・プロフェッショナル・プログラムセミナー
世界銀行グループ・キャリアセミナー

日時: 2018年9月19日(水)午後7時00分~午後8時30分
場所: IFC東京事務所 http://wrld.bg/C1al30lEWos
内容:今年のIFCのヤング・プロフェッショナル・プログラム(IFC YPP)の応募締切は10月2日(火)です。IFC YPPは、発展途上国の民間セクターを金融の立場から支援に取り組む投資担当者として、キャリアをスタートさせる意欲ある若手の皆様へ機会を提供する採用プログラムです。このプログラムは、経営学(MBA)またはその他関連のある修士号取得に向けた最終学年に在籍する学生、または近年に取得した方を対象としています。
*本セミナーは当日ライブ配信も行います。https://youtu.be/T3aHCtKkJIU
言語: 英語(日本語への通訳なし)
詳細・参加お申込み: http://wrld.bg/rVC730lEVac



(7) 主なニュース

■南アジア:主要交通網の普及が経済成長の原動力に
世界銀行は8月28日、アジア開発銀行、英国国際開発省、JICAと共同で、新報告書「南アジアにおける交通幹線網(仮題)」を発表しました。南アジアにおける主要交通網の建設は、雇用創出や新たな貿易ルート拡大などにより、地域の経済成長が期待される一方、建設コストの調達や環境への影響などの問題も抱えており、これらを考慮しながら計画を進めていくことが必要であると指摘しています。

プレスリリース: http://wrld.bg/5Pfc30lER7Y (英語)
報告書: http://wrld.bg/MVuW30lERr6 (英語)


■アフリカにおける通貨の非流動性の解決に向けて
現在アフリカでは41種類の通貨が使用されており、これらは流動性が低く不安定なことから、海外の投資家によるアフリカ諸国への投資の機会や国際支援団体の現地通貨での資金提供の妨げとなっています。本ブログでは、通貨統合は現段階では非現実的であるとし、地域通貨のギャップを埋める中期的な解決策として、外国為替証拠金取引(FX) の可能性が示唆されています。

ブログ: http://wrld.bg/AHTI30lER8a (英語)

■なぜ土地所有権の強化が開発効果につながるのか
現在、土地や家の所有権を保有している人は世界人口のたった30%しかおらず、多くの貧困層にはその権利が保障されていません。土地の所有権を明確にすることは、責任ある土地利用を促すだけでなく、自然災害で家を失った場合も、土地管理の記録が保障の判断基準になるなど、災害時にも有効です。ブログでご覧ください。

ブログ: http://wrld.bg/hwPX30lER8j (英語)



*******************
世界銀行東京事務所
電話 03-3597-6650 FAX 03-3597-6695 http://bit.ly/ucIAmw
世界銀行東京事務所ツイッター http://bit.ly/v4XlyH
世界銀行東京事務所フェイスブックページ http://on.fb.me/rWkJWi
世界銀行東京事務所インスタグラム http://instagram.com/worldbanktokyo