Eニュース

【世界銀行東京事務所 Eニュース 584号 】「UHCフォーラム2017」開催(12月13日、14日)、他

世界銀行東京事務所 Eニュース 第584号 2017年12月11日 発行 http://bit.ly/tL300Q

******************************
<目次>
(1) 「UHCフォーラム2017」開催(12月13日、14日)
(2) 主なニュース
(3) セミナー、イベントのお知らせ
******************************


(1) 「UHCフォーラム2017」開催(12月13日、14日)

12月13日、14日、日本政府、世界銀行、世界保健機関(WHO)、UNICEF、UHC2030、国際協力機構(JICA)の共催で「UHCフォーラム2017」が開催されます。今回のフォーラムでは、国際的なUHC推進のモメンタム強化や、各国でのオーナーシップをベースとした援助機関との連携体制の構築・強化、必要な財源確保、継続的なモニタリング等についての具体的な方策が議論される予定です。12日、15日にはサイドイベントも開催されます。

詳細は、UHCフォーラムウェブサイトからご覧ください。

UHCフォーラムウェブサイト(英語): uhcday.org/forum
ライブストリーム(日本語): http://ow.ly/SFjF30h5LK5
ライブストリーム(英語): http://ow.ly/yhSA30h8BJn



(2) 主なニュース

■バルカン諸国:より強固な地域統合を支援
クリスタリナ・ゲオルギエヴァ世界銀行最高経営責任者(CEO)は、「バルカン諸国における強固な地域統合に向けた国際会議」に出席するためにブルガリアを訪問し、バルカン諸国における輸送、貿易環境、IT技術団体の構築、雇用創出へ導く技術習得と人への投資等について議論しました。

プレスリリース: http://wrld.bg/seCO30h5GMy (英語)


■ウガンダ:2030年までに児童婚の撲滅で、毎年30億ドルの経済効果
世界銀行は5日、報告書「ウガンダの開発を加速するために:児童婚の撲滅と女子教育の促進(仮題)」を発表し、2030年までに児童婚を撲滅することで、毎年30億ドルの経済効果が見込まれると分析しました。報告書は、児童婚は、女児および家庭が教育を享受する機会喪失、人口増加、健康リスク増大などを引き起こすと指摘しています。

プレスリリース: http://wrld.bg/wZQV30h5GML (英語)


■東アジア・大洋州地域:包摂的成長に向け、新たな政策アプローチが必要
世界銀行は4日、報告書「軌道に乗る:21世紀の東アジアの奇跡(仮題)」の中で、包摂的な経済成長は、当面機能した「資本と成長」モデルを脱却する必要があると指摘しました。新たな政策として、職業、サービスへのアクセス格差を解消する経済階層の移動の促進、社会的扶助システム強化を含む経済安全保障の実現、累進課税を含む制度の強化等を挙げています。

プレスリリース: http://wrld.bg/TeDw30h5GMW (英語)


■障害を抱える児童、学習への機会で遅れ
世界銀行と教育のためのグローバル・パートナーシップ(GPE)は1日、国際障害者デーを前に研究報告「学業成績と識字率で障害者が抱える格差(仮題)」を発表しました。障害の有無により生じる格差は、過去30年から40年で大幅に増加し、開発途上国において障害を抱える児童は、学業の成果を改善する取り組みから大きく立ち遅れていると指摘しています。

プレスリリース: http://wrld.bg/al2t30h5GN6 (英語)


■西バルカン諸国:欧州連合との協調が、成長を加速する鍵
世界銀行は11月30日、報告書「西バルカン諸国:経済成長と生活向上に向けて(仮題)」の中で、西バルカン6カ国は欧州連合と協調することで経済成長と所得向上の実現を加速出来ると分析しました。優先課題として、強固な地域統合による輸出促進、公的セクターが経済を牽引する国における民間投資の動員、民間企業の成長を刺激するビジネス環境の改善を挙げています。

プレスリリース: http://wrld.bg/KYZ130h5GNf (英語)



(3) セミナー・イベントのお知らせ

■UHCフォーラム2017 イノベーション・ショーケース「これまでにない手法:保健システム構築に向けた技術革新」

このイベントでは、革新的資金調達、遠隔医療提供システム、技術・データ革新、遠隔配送、サプライチェーンマネジメントなど、25団体によるUHCの達成を加速化させる40以上のイノベーションを展示、紹介します。

日時:2017年12月14日(木)午前10時~午後6時
場所:東京プリンスホテル サンフラワーホール
詳細:http://wrld.bg/rFgz30h8BOo
お申込み:事前登録不要
本イベントは、PATH(ワクチンや医薬品、保健サービスといった保健分野における革新的な技術を導入することを目的に設立された非政府組織)との協力の下、日本政府、世界銀行グループ、ユニセフ、独立行政法人国際協力機構(JICA)が共催します。


■UHCフォーラム2017公式サイドイベント「グローバルヘルスにおけるワクチン開発への戦略的投資 ~ 国際イニチアチブの連携と民間セクターの参画促進 ~」

世界規模で影響を与える様々な感染症 のワクチン開発 のためのグローバルな官民連携 による研究開発の現状をふまえ、いかに各機関が連携を深め、日本の民間セクターの参画を推進することによって必要とされるワクチン開発を進めていくことができるのか、各セクターの有識者が議論します。

日時:2017年12月15日(金)午前9時30分~午後12時
場所:東京プリンスホテル「高砂」
詳細・お申込み:http://ow.ly/7Opo30h2Hqd (英語)
本イベントは、12月12日より開催される UHC(ユニーバサル・ヘルス・カバレッジ)フォーラム2017の公式サイドイベントとして、感染症流行対策イノベーション連合(CEPI)、グローバルヘルス技術振興基金(GHIT)、国際エイズワクチン推進構想(IAVI)の三団体共催で開催します。


******************************
世界銀行東京事務所
電話 03-3597-6650 FAX 03-3597-6695 http://bit.ly/ucIAmw
世界銀行東京事務所ツイッター http://bit.ly/v4XlyH
世界銀行東京事務所フェイスブックページ http://on.fb.me/rWkJWi
世界銀行東京事務所インスタグラム http://instagram.com/worldbanktokyo
******************************