【世界銀行東京事務所 Eニュース 562号 】多数国間投資保証機関(MIGA)による日本企業向け案件紹介、他

世界銀行東京事務所 Eニュース 第562号 2017年5月23日 発行 http://bit.ly/tL300Q

******************************
<目次>
(1) 主なニュース
(2) 多数国間投資保証機関(MIGA)による日本企業向け案件紹介
(3) 世界銀行グループ空席公募
******************************

(1) 主なニュース

■ラテンアメリカ・カリブ海地域:高等教育へのアクセス向上と課題
世界銀行は、17日、「ラテンアメリカ・カリブ海地域における高等教育(仮題)」を発表し、18歳から24歳の高等教育機関の入学率が2000年から2010年で21%から40%に増えた一方、教育プログラムの質や中所得者層の教育へのアクセスが課題と指摘しました。

プレスリリース: http://wrld.bg/X4Mj30bRpBq (英語)


■中東・北アフリカ地域:持続可能な開発と安定のために水管理が鍵
世界銀行グループと国際連合食糧農業機関(FAO)は、14日、持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向け、水の安全保障の強化が脆弱性、紛争、暴力を緩和するとし、国際開発協会 (IDA)を通じた支援などを紹介しました。

プレスリリース: http://wrld.bg/oeM030bRpGh (英語)


■報告書:東南アジア諸国連合における連結性強化の進捗と格差
ASEANにおける連結性強化は、貿易の促進、取引コスト削減、物流網の効率化に不可欠です。世界銀行が2016年に発表した「ASEAN連結性モニタリングレポート(仮題)」では、同地域の「ASEAN連結性マスタープラン」に準拠した過去の活動分析を行い、2025年目標に向けて、各分野における政策策定やデータへのアクセス等が課題と指摘しました。

特集: http://wrld.bg/REv030bRqf3 (英語)



(2) 多数国間投資保証機関(MIGA)による日本企業向け案件紹介

■PPP案件:マラウィ
世界銀行グループの多数国間投資保証機関(MIGA)の東京事務所長が4月に現地にてマラウィ政府関係者と面談し、同国が検討中のPPP形態による大学、病院、空港、下水処理場、再生可能エネルギー案件について相談を受けております。同国政府との当該契約は、MIGAにて契約の不履行保証によるリスク回避手段の提供を検討する他、通常の非常危険の保険も提供する予定です。従い、リスクを削減しながら、長期的に収益回収を得られるPPP案件に参加することができます。

■PPP紹介:タンザニア・ザンジバル
MIGAの東京事務所長が4月にタンザニアのザンジバル政府の副大統領、財務大臣他と面談。同政府が進めるインフラ整備のなかでPPP形態による病院、空港、港湾、低所得者向け住宅、再生可能エネルギー案件について相談を受けております。同国政府との当該契約は、MIGAにて契約の不履行保証によるリスク回避手段の提供を検討する他、通常の非常危険の保険も提供する予定です。従い、リスクを削減しながら、長期的に収益回収を得られるPPP案件に参加することができます。

ご関心のある方は下記宛にご連絡ください。
世界銀行グループ多数国間投資保証機関
東京事務所長 姫野 泰光
Eメール: yhimeno@worldbank.org



(3) 世界銀行グループ空席公募

■上級保健専門官
・セクター横断的な分析・助言サービスや政策分析および複雑な課題に直面する国または地域レベルのクライアントに向けた提言作成を担当。
・保健、経済または公共政策管理などの分野での博士号および12年上の実務経験、または修士号および15年以上の実務経験。
締切:2017年5月30日


■金融専門官
・組織の戦略的対応にかかるコーポレート・イニシアチブ関連業務の補佐と連絡調整業務を担当。
・金融、経済学、ビジネスなどの修士号および5年以上の実務経験。一般的な世界銀行政策、財務業務に関する知識があれば有利。
締切:2017年5月31日


■調達専門官
・組織全体のベンダー・リスク・ベースライン設定に向けた調整、リスクの可能性があるエリア特定、ベンダーリスク管理戦略と世銀グループ目標との連携および整合性の確保を担当。
・ビジネス、関連分野での修士号。または国際的な環境におけるベンダー管理およびベンダーリスク管理分野の5年以上の実務経験。
締切:2017年6月1日


■地球環境ファシリティ(GEF)上級生物多様性専門官
・GEF事務局、関係諸機関や各国カウンターパートとの連携や地域・国レベルの対話における戦略的調整、GEFのインパクト向上に向けた戦略およびプログラム開発に従事し、GEF関係機関・国と提携した実施、モニタリングおよび評価活動を通じたGEFポートフォリオ管理を補佐。
・関連分野における修士号および8年以上の実務経験、または、博士号かつ生物多様性、天然資源管理・環境科学、経済学、その他関連分野における5年以上の実務経験を有すること。5年以上の途上国における生物多様性関連プロジェクトの管理経験必須。
締切: 2017年6月12日 ※締切日が延長となりました

応募に関する詳細は左記リンクよりご覧ください。 http://wrld.bg/6qeV30byhpC


*******************
世界銀行東京事務所
電話 03-3597-6650 FAX 03-3597-6695 http://bit.ly/ucIAmw
世界銀行東京事務所ツイッター http://bit.ly/v4XlyH
世界銀行東京事務所フェイスブックページ http://on.fb.me/rWkJWi
世界銀行東京事務所インスタグラム http://instagram.com/worldbanktokyo