【世界銀行東京事務所 Eニュース 680号 】富国生命が世界銀行の「サステナブル・ディベロップメント・ボンド」を購入、2020年 世界銀行グループ・リクルートミッション募集中、他

世界銀行東京事務所 Eニュース 第680号 2020年1月24日 発行 http://bit.ly/tL300Q

******************************
<目次>
(1) 富国生命が世界銀行の「サステナブル・ディベロップメント・ボンド」を購入ー 障がい者支援への取組み ー
(2) 2020年 世界銀行グループ・リクルートミッション募集中
(3) 日本と国際開発協会(IDA)
(4) 採用情報:東京開発ラーニングセンター(TDLC)マルチメディアスペシャリスト(短期コンサルタント)募集
(5) インターン情報:東京開発ラーニングセンター(TDLC)都市開発・まちづくりリサーチインターン募集
(6) セミナーのお知らせ
(7) 主なニュース
******************************

(1) 富国生命が世界銀行の「サステナブル・ディベロップメント・ボンド」を購入ー 障がい者支援への取組み ー

開発プロジェクトを通じて障がい者を積極的に支援する世界銀行(正式名称:国際復興開発銀行(IBRD)、ムーディーズ: Aaa、スタンダード&プアーズ: AAA)が発行するサステナブル・ディベロップメント・ボンドに、富国生命保険相互会社(フコク生命)が投資を実施しました。債券投資を通じて、障がい者支援の重要性を発行体と投資家が共に提起するのは今回が初めてとなります。
世界銀行では、障がい者を包摂した開発の調査分析、データ、優れた事例の共有を進めるとともに、今後の加盟国への融資においても、障がい者への支援が確実に組み込まれるよう新たな環境や社会の枠組みを活用し開発支援プロジェクトを実施します。

プレスリリース: http://wrld.bg/IVtp30qbUSS



(2) 2020年 世界銀行グループ・リクルートミッション募集中

世界銀行グループは、グループ機関の世界銀行、国際金融公社(IFC)及び多数国間投資保証機関(MIGA)による日本人を対象とした採用募集を2020年1月に開始し、3月中旬にリクルートミッションを派遣して、事前に行われる書類選考を通った候補者の面接を行います。今回のリクルートミッションでは、特に脆弱性・紛争・暴力(FCV)の影響下にある国への支援強化のため、FCV戦略に沿った支援に求められるスキルを有する専門家を数多く募集致します。
専門性をグローバルに活かせるまたとないチャンスです。この機会を逃さずご応募ください。

締切日はポジションにより異なりますのでご注意ください。以下のポジションは、締切間近となっています。

■2020年1月29日午後11時59分(UTC)締切のポジション
上級環境・社会専門官<MIGA1>
アソシエイト・ポートフォリオ・オフィサー < IFC12 >

■2020年1月31日午後11時59分(UTC)締切のポジション
上級ガバナンス専門官 <WB5>
シニアエコノミスト<WB6>
エコノミスト <IFC8>

詳細: http://wrld.bg/wK4t30pZuXg



(3) 日本と国際開発協会(IDA)

世界の最貧国(うち39カ国はアフリカ諸国)に対する資金援助を行う国際開発協会(IDA)の活動を地域とテーマ別に更新しました。以下ページからご覧ください。

詳細: http://wrld.bg/aKb530qbUI6



(4) 採用情報:東京開発ラーニングセンター(TDLC)マルチメディアスペシャリスト(短期コンサルタント)募集

世界銀行東京開発ラーニングセンター(TDLC)では、マルチメディアスペシャリスト(短期コンサルタント)を募集 しております。勤務地は東京、応募締切は2020年2月14日(金)です。

<主な職務内容>
世界銀行の東京開発ラーニングセンター(TDLC)にて、公開セミナー等の機材運用計画を立案・助言し、ビデオ会議とWebExの接続状況モニター、コントロール室と会議室の定期保守点検支援などを実施。
<応募条件>
オーディオ・ビジュアル分野での業務経験が3年以上ある方 。ビデオおよびオーディオ機器に関する専門レベルの知見と経験があり、会議ブリッジを操作した経験を有するか、学ぶ意欲のある方。ビデオ編集ソフトを使用した経験、および使用する能力を有することが望ましい。

応募締切: 2020年2月14日(金)
詳細: http://wrld.bg/fJ8h30qbDI4



(5) インターン情報:東京開発ラーニングセンター(TDLC)都市開発・まちづくりリサーチインターン募集

世界銀行東京開発ラーニングセンター(TDLC)では、都市開発・まちづくりに関するリサーチインターン(有給)を募集 しております。勤務地は東京、応募締切は2020年2月14日(金)です。

<主な職務内容>
世界銀行の東京開発ラーニングセンター(TDLC)にて、都市開発関連の調査補助、研究報告書・ブリーフィングノートなどの資料作成補助を遂行。
<応募条件>
都市計画、都市経済、都市開発・政策(都市政策、住宅)、都市インフラまたは関連分野を専攻している学生の方。
応募締切: 2020年2月14日(金)

詳細: http://wrld.bg/fJ8h30qbDI4



(6) セミナーのお知らせ

■世界銀行で働く&CVの書き方
キャリアセミナー

日時:2020年1月30日(木)午後6時30分~午後8時30分
場所:世界銀行東京事務所 http://ow.ly/Ok6kd
内容:第1部では、2017年日本人採用リクルートミッションを通じて採用された瀬山奏・世界銀行ガバナンスグローバルプラクティス公共セクター専門官が、自身の世界銀行入行前から現在に至るキャリアパス、これまでどのような業務に従事してきたか、世界銀行で求められる人材像などについてお話します。第2部は、3月に来日する世界銀行グループ・リクルートミッションへの応募準備に向けてCVの書き方をご説明します。
詳細・お申込み: http://wrld.bg/9cOI30qa6mx


■ジェンダー平等な世界の実現に向けて:世界銀行グループ、JICAの取り組み

日時:2020年2月3日(月)午後4時~午後6時
場所:JICA市ヶ谷ビル 国際会議場 http://ow.ly/ZMVh30qa8NB
内容:内容:カレン・グロウン 世界銀行ジェンダーグループシニアディレクターの就任後初めての来日の機会を捉え、同シニアディレクターよりグローバルな開発課題とジェンダー平等に向けた現況と展望、世界銀行がジェンダー平等のために果たす役割と今後の計画などをご紹介します。
詳細・お申込み:http://wrld.bg/pzqp30qa96w


■「日本における統合都市洪水リスク管理」の出版 日本の都市水害対策の教訓を途上国へ
第23回防災セミナー 世界銀行ナレッジノートシリーズ

日時:2020年2月3日( 月 )午前10時~午前11時45分
場所:世界銀行東京事務所 http://ow.ly/Ok6kd
内容:日本の様々な都市洪水対策の取組を実施してきた知見をまとめ、途上国で様々な水害リスクに対する対策を講じる実務者が活用できるよう、世界銀行では日本の統合都市洪水リスク管理(IUFRM)の取り組みから学んだ多くの重要な教訓を取りまとめた一連のナレッジノートを作成しました。本セミナーは4編のナレッジノートの出版を記念し、世界と日本の都市洪水対策の課題や対策について専門家を交えて議論します。
詳細・お申込み: http://wrld.bg/1YgT30qa7gv


■世界銀行グループジョブフェア(於:ワシントンDC)

日時:2020年2月3日(月)午前9時~午後4時
場所:世界銀行本部(1818 H Street NW)
内容:世界銀行は、脆弱性・紛争・暴力(FCV)の影響下にある国々への支援を拡大するためリクルートメント・ドライブを進めています。ワシントンDCにある世界銀行本部で開催される今回のジョブフェアでは、世界銀行が今年6月までに採用を計画している100以上のポジションをご紹介し、要件を満たした方からの応募を受け付けます。
詳細・お申込み: http://wrld.bg/NxlI30qa99B

■ビジネス環境の現状2020:190カ国・地域のビジネス分野の規制を比較する
世界銀行モーニングセミナー(第58回)

日時:2020年2月19日(水)午前7時45分~午前8時45分
場所:世界銀行東京事務所 http://ow.ly/Ok6kd
内容:世界銀行が10月に発表した新報告書「ビジネス環境の現状2020:190カ国・地域のビジネス分野の規制を比較する」では、世界115カ国・地域の政府が、民間セクターのビジネス環境を改善し、雇用の創出や商業活動の拡大、所得向上への道筋をつけるため、この1年間に294件の改革を実施したと指摘しています。同報告書の作成・執筆担当チームを統括するバレリア・ペロッティ世界銀行開発経済総局(DEC)ビジネス環境の現状プログラムマネージャーがワシントンよりテレビ会議で同報告書の主なポイントをご説明し、皆様からのご質問にお答えします。
詳細・お申込み: http://wrld.bg/4XGc30q9f9O



(7) 主なニュース

■アフガニスタン:政情不安にもかかわらず経済成長を拡大
半期に一度発表される開発報告書の最新版は、干ばつからの復興を経て農業生産高が大幅に拡大したことで、2019年の成長率は推定2.9%に達した一方で、長引く政情不安が信認を低下させ投資の落ち込みを招いていると指摘しています。分析の根拠としては、2019年9月の大統領選挙の影響やタリバンとの和平合意の見通し等を取り上げています。

プレスリリース: http://wrld.bg/V9ot30qbSGP (英語)


■ウズベキスタン:世界銀行からの追加支援を受け、改革は次の段階へ
世界銀行のヨーロッパ・中央アジア地域総局のシリル・ミューラー副総裁が1月、ウズベキスタンのミルジヨーエフ大統領と会談し、経済の目覚ましい転換により国民の生活改善の機会を創出したとして政府の取組みを歓迎しました。追加支援1億ドルは、国内300の村落で学校、医療施設、水供給と衛生、廃棄物処理サービス等の基礎インフラ整備に充てられます。

プレスリリース: http://wrld.bg/4cyV30qbSGo (英語)


■ケニア:データ収集能力の強化に向けて
経済成長と改革が進むケニアは、アフリカ東部への商業ゲートウェイの役割を担っていますが、さらなる開発効果を達成するために、近代的なシステムを活用し信頼性の高い統計をまとめる必要に迫られています。国際開発協会(IDA)資金と2007年から続く世界銀行の支援を受けて、国家統計局が主要指標の刷新とデータ・エコシステム改善を図っています。

成果: http://wrld.bg/ONAY30qbSGr (英語)


■マダガスカル:現金給付プログラムを通じ、貧困の3大要因を緩和
2013~15年の干ばつにより、国内で最も貧しい地域で農作物の収穫が途絶え、数百人が食糧不足に陥りました。そこで、生活水準向上、人的資本の強化、経済活動の再開を目標に国際開発協会(IDA)資金による現金給付プログラムが導入された結果、45万人以上が恩恵を受け、子供の学校教育や雇用の安定が可能になりました。

特集: http://wrld.bg/JTds30qbSGC (英語)



*******************
世界銀行東京事務所
電話 03-3597-6650 FAX 03-3597-6695 http://bit.ly/ucIAmw
世界銀行東京事務所ツイッター https://twitter.com/WorldBankTokyo
世界銀行東京事務所フェイスブックページ https://www.facebook.com/WorldBankTokyo/
世界銀行東京事務所インスタグラム http://instagram.com/worldbanktokyo