【世界銀行東京事務所 Eニュース 582号 】「世界金融開発報告書2017~2018:国境なき銀行業務(仮題)」、「ビジネス環境の現状」発表、他

世界銀行東京事務所 Eニュース 第582号 2017年11月10日 発行 http://bit.ly/tL300Q

******************************
<目次>
(1) 金融危機後の銀行の国際業務に対する規制の影響で途上国の成長基調に翳り
(2) 「ビジネス環境の現状」:ビジネス環境改善に向けた改革、15年間に3,200件近く実施
(3) クリスタリナ・ゲオルギエヴァ世界銀行最高経営責任者(CEO)、国際女性会議WAW!に参加
(4) 主なニュース
(5) 世界銀行空席公募情報
(6) セミナーのお知らせ
******************************

(1) 金融危機後の銀行の国際業務に対する規制の影響で途上国の成長基調に翳り

2007~09年の金融危機 以降、途上国 に展開する外資系銀行 に対する規制強化が進んだことで、企業や家計に不可欠な資金フローが制限され、成長見通しへの足かせとなっている、と7日に発表された世界銀行の報告書「世界金融開発報告書2017~2018:国境なき銀行業務(仮題)」は指摘しています。
同報告書はまた、急速に拡大する金融工学 の利点とリスクについても検証し、途上国がリスク管理 を継続しつつ、グローバルな資金調達 と経済成長加速に道を開く銀行 の国際業務 の重要性について、今一度検討してみる必要があるとしています。

プレスリリース: http://wrld.bg/rr4u30gu2H6


(2) 「ビジネス環境の現状」:ビジネス環境改善に向けた改革、15年間に3,200件近く実施

世界銀行グループは10月31日、今年で発行15周年を迎える報告書「ビジネス環境の現状2018:雇用創出のための改革」の中で、雇用創出、投資誘致、競争力強化 のためにビジネス改革 を実施した国がこの1年間で119カ国、改革 の件数は264件に上ったと発表しました。
中小の国内企業のビジネス環境 をモニタリングを行う同報告書は、2003年発行以降、3,188件のビジネス改革が実施され、最も多かった改革分野は「事業設立」の要件緩和で626件に上ったとしています。

プレスリリース: http://wrld.bg/qJDV30gu2GE



(3) クリスタリナ・ゲオルギエヴァ世界銀行最高経営責任者(CEO)、国際女性会議WAW!に参加

クリスタリナ・ゲオルギエヴァ世界銀行最高経営責任者(CEO)は、11月1日から3日に開催された、日本と世界における女性のエンパワーメント、女性の活躍促進のための取組について議論する国際女性会議WAW!に参加し、1日目の基調講演と3日目日本政府と世界銀行の共催による特別イベント「女性のエンパワーメント」で、ジェンダー平等に関する世界銀行の取り組み、女性起業家資金イニシアティブ(We-Fi)について講演しました。また、慶應義塾大学で日本とのパートナーシップ、防災、採用の取り組みを紹介しました。

特集: http://wrld.bg/B5vc30gu2FR



(4) 主なニュース

■ジェンダーに基づく暴力に対する新たな行動計画を発表
世界銀行は8日、性的搾取や虐待、ジェンダーに基づく暴力の発生に対し、対応と防止策を講じる行動計画の概要を発表しました。女性、子供、脆弱層の安全を確保し、リスク査定が可能な専門家のリスト作成、評価手法の開発といった施策を提示しています。

プレスリリース: http://wrld.bg/9wSP30gtPBN (英語)


■ラオス:保健へのアクセス、栄養改善を強化
世界銀行は6日、対象地域における母子保健、栄養サービスへのアクセス向上、保健情報システムの一元化の実現に向け、1,500万ドルの追加支援に合意しました。支援は保健ガバナンス・栄養開発プロジェクトを拡充するもので、国内14州で100万人の受益者を見込んでいます。

プレスリリース: http://wrld.bg/Rq7u30gtPCe (英語)


■イエメン:紛争地に向け、新たに1億5,000万ドルを支援
世界銀行は2日、紛争で損害を受けたイエメン都市部における基礎的サービス復旧を目的とし、国際開発協会(IDA)を通じて1億5,000万ドルの支援を行うことを決定しました。プロジェクトには、コレラ感染症を誘発する放置された汚染物や汚水等への対応、輸送経路の道路補修工事、重要なサービスに必要な電気アクセスの改善が含まれています。

プレスリリース: http://wrld.bg/818I30gtPCC (英語)


■気候変動対策:島嶼国が世界を先導
6日、ドイツのボンで、フィジーが議長国を担う第23回気候変動枠組条約締約国会議(COP23)が開幕しました。世界銀行グループはパリ協定を受け、気候変動対策資金の動員や、脆弱国で発生する気候変動の強靭性強化の支援等、重点分野での対策を加速するとしたうえで、同会議は、世界銀行がクライアント国、民間セクター、専門家、政策決定者とともに、大規模な官民セクター投資に伴う障壁の解消を検証する重要な機会だと位置づけています。

特集: http://wrld.bg/J5mK30gtPCY (英語)



(5) 世界銀行空席公募情報

■上級社会開発専門官
<職務内容>
地域の環境社会配慮コーディネーターの下、社会配慮政策の実施、コンサルタントの業務支援、タスクチームやクライアントに対する社会的リスク緩和の助言、貸付業務の監理、準備。
<応募条件>
8年以上の実務経験と修士号、または同等の社会学、人類学、経済学、政治学等、関連分野の実務経験と修士号、ラテンアメリカにおける社会開発分野での実務経験を有すること。

応募締切: 2017年11月20日
詳細・応募:http://wrld.bg/tdYO30gtYxJ (英語)


■会計担当官
<職務内容>
経理業務、福利厚生の活動報告、収支管理を担当。
<応募条件>
5年以上の実務経験と修士号、または7年以上の実務経験と学士号、公認会計士、CPA、同等の資格を有すること。プロジェクト管理経験があると有利。

応募締切: 2017年11月21日
詳細・応募(英語): http://wrld.bg/3C2M30gtYAA (英語)


■上級財務専門官
<職務内容>
公的債務管理、財政リスク管理の助言や支援、制度能力のリスク査定や診断、キャパシティビルディングの策定補佐、改革プログラムの実行支援。
<応募条件>
経済学、金融、公共財政、金融経済学の分野の修士号、政府債務の管理運用、財務分析における8年以上の実務経験を有すること。

応募締切: 2017年11月22日
詳細・応募(英語): http://wrld.bg/fOnx30gtYBz (英語)



(6) セミナーのお知らせ

■世界銀行セミナー 「日本社会開発基金(JSDF)によるタジキスタン、モザンビークにおける保健・栄養分野への投資」

日時: 2017年11月15日(水)午後4時から午後6時30分
場所: 世界銀行東京事務所 http://ow.ly/Ok6kd
内容: タジキスタンにおける栄養プロジェクトとモザンビーク・マプト都市衛生向上プロジェクトを取り上げ、コミュニティ主導・参加型アプローチを用いた開発プロジェクトの成果をご紹介いたします。言語:英語・日本語(同時通訳付)
詳細・参加お申込み: http://wrld.bg/jj5W30gdkHB


■ボストンキャリアフォーラムに世界銀行グループが参加

日時: 2017年11月17日(金)~ 19日(日)
場所: Boston Convention & Exhibition Center (BCEC)  https://signatureboston.com/
内容: 日英バイリンガルのための就職フォーラムであるボストンキャリアフォーラムに世界銀行グループが参加し、採用プログラムやインターンシップについてご説明します。
詳細: http://wrld.bg/bXng30fQFqb


******************************
世界銀行東京事務所
電話 03-3597-6650 FAX 03-3597-6695 http://bit.ly/ucIAmw
世界銀行東京事務所ツイッター http://bit.ly/v4XlyH
世界銀行東京事務所フェイスブックページ http://on.fb.me/rWkJWi
世界銀行東京事務所インスタグラム http://instagram.com/worldbanktokyo
******************************