About World Bank Treasury  |  FAQ  |  Contact  
|  

投資家の皆様へのお知らせ

 

日本の投資家向けにグリーン世銀債を初めて発行・販売
- 最上級格付けの債券投資を通じて地球温暖化対策に寄与する画期的な手法 -

 

東京 2010年1月18日

世界銀行(国際復興開発銀行: IBRD、格付け:Aaa/AAA)および大和証券グループは、日本の投資家向けとしては初めてとなるグリーン世銀債を発行致しました。世界銀行が発行するグリーン世銀債は、加盟国における特定の基準を満たした低炭素化事業を支援する債券であり、投資家はグリーン世銀債への投資を通じて地球温暖化問題への取り組みに寄与することができます。起債額面は150,000,000ニュージーランドドル(1億1,070万米ドル相当)で、期間は5年です。

世界銀行総裁のロバート・B・ゼーリックは次のように述べています。「地球温暖化問題へ対処するためには巨額の資金が必要であり、官民の協力が不可欠となっています。グリーン世銀債は、その一つの方法として重要で先駆的な試みです。日本の個人投資家の皆様がグリーン世銀債をご購入頂き、高い信用力や収益性のためだけでなく、世界中の子どもたちのためのより良い環境作りをお手伝い頂けることに深く感謝致します。」

今回の起債にあたって、その売出を大和証券グループのホールセール会社である大和証券キャピタル・マーケッツ株式会社が行い、同じく大和証券グループのリテール会社である大和証券株式会社が日本の個人投資家、ならびに法人投資家に販売いたします。

大和証券グループ本社の鈴木茂晴執行役社長は次のように述べています。「地球温暖化の影響を最初に受けるのは開発途上国であり、最も大きな影響を受けるのも開発途上国です。地球温暖化への対策を講じるのは、我々先進国の使命ともいえるでしょう。このたび、長年にわたって途上国の開発支援を主導してきた世界銀行と協働で、日本では初めてとなるグリーン世銀債の取り扱いを行うことを大変嬉しく思います。大和証券グループは、今後も日本の投資家の皆様と開発途上国の方々との橋渡しとなるような金融商品の開発に尽力してまいります。」

<起債概要>
額面: 150,000,000ニュージーランドドル
発行日: 2010年2月2日
満期日: 2015年1月29日
償還額: 150,000,000ニュージーランドドル
クーポン: 5.23% (年利、年2回利払い)
券面単位: 1,000ニュージーランドドル
決済機構: ユーロクリアならびにクリアストリーム
主幹事: 欧州大和証券キャピタルマーケッツ株式会社

グリーン世銀債は、世界銀行が資金拠出を行っている事業のうち、地球温暖化の要因を取り除くことを目的に、あるいは地球温暖化により引き起こされる諸問題に対処することを目的に開発途上国で実施される事業を支援するために発行されます。グリーン世銀債の対象となる事業には、代替エネルギーの導入、温室効果ガスの排出を軽減する新技術の開発支援、森林再生、河川流域管理、洪水対策などが含まれており、本債券の発行により調達された資金は、これらの事業を支援するために設けられた特別勘定に計上されます。世界銀行は、これまで9億6千万米ドル相当のグリーン世銀債をユーロ市場において発行しております。

世界銀行の各種債券と投資家向け資料はこちらのホームページでご覧いただけます。 (www.seginsai.org)

最近発行された世銀債(公募形式のみ)はこちらのホームページでご覧いただけます。 http://treasury.worldbank.org/recentissues.


投資家の皆様へのお知らせへ戻る