世界銀行の信用力や資金調達活動等をご案内します。
詳細 >
spacer
信用力の高い世銀債への投資機会をご提供するとともに、地球温暖化問題への対処にご協力いただける機会をご提供するものです。
spacer
世界銀行の財務状況をご案内します。
spacer

投資家の皆様へ、世銀の起債情報をお知らせします。

世界の開発プロジェクト事例集

加盟国の開発プロジェクトの資金調達のために、国際復興開発銀行(IBRD)は国際資本市場において債券(世銀債)を発行しています。世銀債は、トリプルAの高格付けと多様な商品性、そして途上国の持続的な発展を支える投資機会を得られるため、社会的責任投資(SRI)を重視する投資家にとっては理想的な選択と言えます。


特集

ニュースレター 投資家の皆様へのお知らせ 2016年5月発行 (Vol.6)
世銀債: 開発途上国の持続可能な発展を支える投資
2015年、国際社会の新たな目標である「持続可能な開発目標(SDGs)」と「気候変動枠組み条約」の歴史的な合意を達成しました。これらの国際合意は、今後15年の国際開発における意欲的な目標です。 世界銀行は、国際協調のパートナーとして、途上国が「グローバル目標」を達成することを支援しつつ、この意欲的な目標を達成するための重要なパートナーである民間部門の活躍も支援するという重要な役割を担っています。
詳しくはこちらをご覧ください。
 
(YouTube)

© World Bank


© World Bank


 

(ビデオ) 地球温暖化問題への取組み
世界銀行グリーンボンド  

グリーンボンドの資金は、地球温暖化の要因を取り除く、或いは地球温暖化により引き起こされる諸問題に対処する世界銀行のプロジェクトへの貸出しに活用されています。 貸出し対象プロジェクトは、世界銀行の環境専門家が地球温暖化防止に寄与するプロジェクトであるか審査しています。 

グリーンボンドについては こちらをご覧ください。