世銀で活躍する日本人スタッフのインタビューシリーズ「世銀スタッフの横顔」

現在世界銀行グループで働く日本人スタッフの数は300人以上です。米国ワシントンDCをはじめ、世界中の現地事務所で働いています。そんな日本人スタッフの職種、業務内容、経歴はそれぞれ異なりますが、皆に共通するものは国際開発という仕事への情熱と結果へのこだわりです。「世銀スタッフの横顔」では毎回、世界中で活躍する世銀スタッフの仕事、世銀という国際機関で働くことの楽しさ、成功する秘訣、学生時代の話や私生活の様子について、スタッフの生の声をレポートします。

諏訪理

第44回
諏訪理 上級防災専門官

地球科学と国際開発の接点を求め、世界銀行へ

世界銀行 防災グローバルファシリティ(GFDRR)上級防災専門官

弥富圭介

第43回
弥富圭介 気候変動専門官

「20代、30代はチャレンジのとき」と踏み切った転職活動

世界銀行 南アジア地域災害対策マネジメント及び気候変動ユニット 都市・農村・社会開発担

阿南宏扶

第42回
阿南宏扶 社会開発専門官

高校での葛藤。そして、インドで感化されたのは、漱石の「坊っちゃん」!?

世界銀行 ヨーロッパ・中央アジア地域総局持続可能な開発局

鬼塚陽子

第41回
鬼塚陽子 上級資金管理担当官

「ジェネラリストにはなりたくない」と留学を決意。国連での仕事、そして世銀へ。

世界銀行 南アジア地域総局 資金管理ユニット

第40回
大野尚子 業務担当官

フィリピンへの家族旅行で受けた衝撃。「百聞は一見にしかず」現場経験の大切さ。

世界銀行 南アジア地域総局 人間開発局

第39回
堀口篤子 統括責任者

総裁補佐の仕事で見えたもの、仕事と家庭との両立。

国際金融公社(IFC)グローバルナレッジオフィス

第38回
黒田和秀 上級国別担当官

仕事の醍醐味、そしてワークライフバランス。

世界銀行 アフリカ地域総局 国別担当ユニット(エチオピア・スーダン・南スーダン)

第37回
前田明子 セクター担当マネージャー

国連・ユニセフなど様々な組織での職務経験。「自分のメンテナンス」が大事。

世界銀行 中東・北アフリカ地域総局 保健・栄養・人口セクター

第36回
板屋和樹 上級エコノミスト

将来の展望を一変させた悲しい出来事。常に自分に正直であるために。

世界銀行 イノベイティブ・ファイナンス統括局

第35回
榎村庸子 JPO

将来に悩んでいた「原石」の頃。運命を変えた「新聞の切り抜き」

世界銀行 ヨーロッパ・中央アジア地域総局 貧困削減・経済管理局

第34回
谷道ゆりえ 上級エコノミスト

将来への意識を変えたメキシコでの体験。開発の仕事を目指している方々へ。

世界銀行 農業・農村開発局

第33回
鈴木智子 戦略担当官

高校の頃の夢は考古学者、阪神大震災が変えた人生。

国際金融公社(IFC)経営戦略部

第32回
小林陽子 上席広報官

世銀広報部での仕事内容。グローバルをローカルに変える重要性。

世界銀行 対外関係総局 メディアチーム

第31回
鈴木博明 主席都市専門官

世界が広がっていく現在の仕事内容。「知・情・意・体」の4つを大事に。

世界銀行 金融経済・都市局 都市ユニット

第30回
冨永二郎 総局長補佐官

やりたい仕事を考えてパブリック・セクターへ。あなたのやりたいことは何ですか?

世界銀行 独立評価グループ(IEG)

第29回
石原聡 上級社会開発専門官

国際的なニュースへの関心が高かった中・高時代。「現場を経験すること」の大切さ。

世界銀行 東アジア・大洋州地域総局 ヴィエンチャン事務所(ラオス)

第28回
吉島瑞子 環境専門官

所沢のダイオキシン問題で環境問題に開眼。岐路に立ったときは悩みぬくことが大事。

世界銀行 中東・北アフリカ地域総局 環境セクター

第27回
舟橋純子 上級法務担当官

「世界銀行で弁護士をする」ということ。自分からチャンスをつかみにいく。

世界銀行 法務総局 環境・国際法務ユニット

第26回
西村信也 上級エネルギー専門官

「英検」マニアだった中学時代。「自分の言葉に責任を持つ」ことの重要性。

世界銀行 ヨーロッパ・中央アジア地域総局 エネルギーセクター

第25回
三宅麻比子 地域プログラムマネージャー

アフリカのビジネス環境と課題。色々な経験があなたの価値を高めてくれる。

国際金融公社(IFC)西・中央アフリカ局 ダカール事務所(セネガル)

第24回
吉野伸哉 インベストメント・オフィサー

商社での経験、そしてビジネススクールへの挑戦。“should do”ではなく“want to do”

国際金融公社(IFC)ICT事業部

第23回
小城直子 上級エコノミスト

「仲間意識」が生まれるYPP。「日本人としての誇りと責任」を持つ。

世界銀行 貧困削減・経済管理総局 経済政策・債務局

第22回
牧野由佳 自然資源管理専門官

インドで過ごした幼少期。学生のときには「自分を知ること」が大事。

世界銀行 南アジア地域総局 持続可能な開発局

第21回
武藤芳美 人事担当官

挫折の繰り返しだった学生時代。早いうちに「日本の外を見る」経験を。

世界銀行 人事総局 ネットワーク担当チーム

第20回
長木志帆 エコノミスト

現地でつかんだ「人と人とのつながり」。自分の「売り」を作る。

世界銀行 アフリカ地域総局 貧困削減・経済管理局 コンゴ民主共和国マクロ経済チーム

第19回
小林いずみ 多数国間投資機関(MIGA)長官

普通のOLから外資系証券会社へ。まさかの社長就任、そしてMIGA長官として

多数国間投資機関(MIGA)

第18回
三輪桂子 世界銀行総裁補佐官

「これを仕事にしたい」と思えたアフリカでの体験。

世界銀行 総裁室

第17回
児玉十代子 業務担当官

やりたかった仕事に巡り会った喜び。本当にやりたいことを実現できる場所って?

世界銀行 東アジア・大洋州地域総局 持続可能な開発局 インフラストラクチャーセクター

第16回
式部透

大事なのはコミュニケーション能力と「自分の柱」。

元世界銀行日本代表理事

第15回
田邊紀美恵 エコノミスト

100人に行った「インフォメーション・インタビュー」。

世界銀行 中東・北アフリカ地域総局 人間開発局 保健・栄養・人口セクター

第14回
慶長寿彰 シニア都市環境スペシャリスト

地球規模の視点を養う。世界のメジャーリーグを目指そう。

世界銀行 南アジア地域総局 持続可能な開発局 都市・水供給・衛生・災害マネジメントグループ

第13回
高田美穂 農村開発専門官

就職→留学→晴れて国連へ。「自分には無理」と決めつけない。

世界銀行 南アジア地域総局 持続可能な開発局 農業・農村開発セクター

第12回
遠藤伊作 リサーチ・アナリスト

将来を考えるきっかけになった交換留学。「チャレンジ」の大切さ。

世界銀行 金融・民間セクター開発総局

第11回
奥村澄 インベストメント・オフィサー

就職しても消えなかったラテンアメリカへの憧れ。10年以上の国際開発銀行へのトライ。

国際金融公社(IFC)カーボンファイナンス

第10回
轟恵美子 上級金融セクター専門官

欲しいものは自分で手に入れることの大切さ。

世界銀行 金融・民間セクター開発部門

第9回
神田千世 上級オペレーションズ・オフィサー

「自分の身で体験する」という大事さ。「なんでもやってみる」のススメ。

世界銀行 タンザニア・ウガンダ・ブルンジ 国別担当ユニット

第8回
佐伯洋 業務分析官

人生、1度くらいは勝負が必要。「人生を捧げられるもの」に出会う。

世界銀行 南アジア地域総局 人間開発局 教育セクター

第7回
今千春 資金管理担当官

少しでも発展途上国の役に立てることが喜び。必要なのは「パッションと専門分野」

世界銀行 南アジア地域総局 資金管理ユニット

第6回
高橋正貴 上級電力エンジニア

日本の電源開発に貢献。世界基準のエネルギー政策を目指す。

世界銀行 持続可能な開発総局 エネルギー・交通・水局

第5回
福住一徳 オペレーションズ・オフィサー

10代の頃に芽生えた問題意識が原点に。日本人として国際機関で生きる。

世界銀行 譲許性資金・グローバルパートナーシップ総局 IDA資金動員局

第4回
小辻洋介 アソシエイト・インベストメント・オフィサー

証券会社での怒涛の日々から留学へ。キャリア・プランを明確化。

国際金融公社(IFC)農業ビジネス部門

第3回
井上景子 教育専門官

教師として現場で感じた"教育の面白さ"。縁が切り開いた世銀への道。

世界銀行 アフリカ地域総局 人間開発局

第2回
加納裕二 インベストメント・オフィサー

自分の力で留学を実現。日本での職務経験が100%今に活きる。

国際金融公社(IFC)インフラストラクチャー局

第1回
宮島智美 教育専門官

保守的な田舎育ちの元高校教師。精神的・経済的に自立した女性を目指す。

世界銀行 中東・北アフリカ地域総局 人間開発局


※部署・役職はインタビュー当時のものです。本インタビューシリーズは2009~2012年に行われた後、2016年から再開しています。